当ブログは成人を対象としており、20歳未満の方は閲覧をやめてください。

色が赤ワインに染まったテキーラ、アハ・トロのディーヴァを紹介(AHA TORO DIVA)

アハトロディーバ テキーラ銘柄紹介

こんにちは、今日は美しい赤色のテキーラ、アハ・トロ・ディーバ(AHA TORO DIVA)をご紹介します。

女性らしいイメージのテキーラ、アハ・トロ・ディーバ

テキーラというと、ショットのイメージからから、なんとなく男性的なお酒のイメージが強い方も多いかと思います。
ただ日本でも結構、テキーラバーのオーナー・店長さんは女性っていうことも多いんです。
私が知っているテキーラ・マエストロの方はなんなら女性の方が多いかもしれません。

今回ご紹介するテキーラは女性を意識したという、一本です。

アハ・トロ・ディーバの見た目

ボトルの色、テキーラ自体も赤色という珍しいテキーラです。
テキーラの熟成に使う樽は、一般的にはホワイトオークの新樽やバーボンの中古樽などです。
ただこのテキーラはワインの樽に入れて、2ヶ月熟成。
その結果、このような赤色のテキーラが出来上がるそうです。

ボトルの作り方は一つずつ手吹きで作るというこだわり。

ahatoro_glass

味わいは桜のようなテイスト

重要な味ですが、ほんのりと桜のようなテイストを感じます。
甘みなどはそこまで強くないので、サラリと飲めるタイプだと思います。

飲み方はストレートでも良いのですが、グラスに氷を一個だけ入れて、少し冷やすのと加水したほうが私は美味しく飲めました。
グラスは上の写真のようなテイスティンググラスでもいいですが、ワイングラスで舌全体で楽しむのも良いかと思います。

アハ・トロ・ディーヴァの定性情報

NOM(製造者番号):1548
蒸留所:Grupo Tequilero de Los Altos
エリア:ハリスコ州ロスアルトス
熟成:2ヶ月
度数:40度
相場:4,500円(記載時の大体の値段)
おすすめ度:☆☆☆+

プチ情報:ロスアルトスの中では老舗

バジェスに比べて新しい蒸留所が多いロスアルトス地方です。
ロスアルトスの代表的な銘柄といえば、ドン・フリオですが彼らは1942年に蒸留所を設立したようです。
そんな中アハトロは、設立から120年以上立っているようで、ロスアルトスの中では比較的老舗になるようです。

また変わったテキーラもご紹介していきますね!
ぜひブックマークしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました