当ブログは成人を対象としており、20歳未満の方は閲覧をやめてください。

テスラのテキーラってなに?

テキーラ銘柄紹介

テスラのテキーラが昨年末(2020年)に発売して即完売して話題になっておりました。
まだまだ日本には入ってこないと思います。
そんな中、最近は以下ニュースが気になったので紹介させてください。

テスラのテキーラが名前でNGだされていた

「テスラ・テキーラ」発売…当初考えていたネーミングはメキシコ当局が却下
イーロン・マスクが率いるテスラは11月、「テスラ・テキーラ」という名前のテキーラを発売した。テスラは当初、「テスラキーラ」という名称で申請したが、...

なになに、テスラのテキーラを「テスーラキーラ」ってしようとしたら、メキシコで怒られて、「テスラ・テキーラ」にしたってことらしいです。
CRTとしては、テキーラという名前を買えてほしくなかったようですね。

ただ、本当にどうでも良いニュースだなと。。。
(しかもテスラキーラ、ダサくない?)
日本でテキーラのブランド名についてニュースになったのは、日本初じゃないですかね?
それだけ、今は日本でもテスラと創業者のイーロンマスク氏が注目を浴びているということですね

少しでもこいうことをキッカケに、プレミアムテキーラ(アガヴェ100%)があるということが日本で広まれば良いですね

テスラがテキーラ作ったきっかけ

そもそも、このテキーラが登場したきっかけはというと、2018年のエイプリルフールにイーロン・マスクがつぶやいたことが発端だと言われています。

以下、ざっくり翻訳。
資金繰りをどうにかしようと頑張ったが、テスラが破産した。
そしてテスラモデル3のそばで、テスラキラのボトルに囲まれ、イーロンマスクが発見される。

はじめはフザけただけかもしれませんが、結果2年後に発売したということです。

テスラテキーラの代わり

テスラテキーラはアメリカでバカ売れしているので、当面日本には入ってこないと思います。
入ってきても相当なレアボトルかと。。。
となると代わりに飲めるテキーラを探したいですよね

テキーラは蒸留所ごとにNOMという識別番号があり、この番号から同じ蒸留所のテキーラを調べることができます。
テスラ・テキーラは1438なので、Destiladora del Valle de Tequilという蒸留所です。
この蒸留所で作っている自社ブランドはAgavalesというブランドです。
その中でもテスラと同じアネホタイプ(熟成度合い)は以下のタイプです。
同じ蒸留所の同じタイプが4,000円台で買えるなら試してみるのも一興ですかね?

テスラテキーラの基本情報

NOM(製造者番号):1438
蒸留所:Destiladora del Valle de Tequil
エリア:ハリスコ州バジェス地域
種別:アネホ
発酵:ステンレスタンク
蒸留:2回
熟成:フレンチオーク樽
度数:40度
相場:250ドル+α(アメリカでの定価)
おすすめ度:ー

NOMについての説明はこちらで
https://premium-tequila.com/nom_is

このブログは良いテキーラが日本に広まればと思ってやっています。
https://premium-tequila.com/the_reason_premiumtequila

テキーラについて簡単な説明はこちら
https://premium-tequila.com/teiqula_is

トップ画像はテスラテキーラ公式https://teslatequila.tesla.com/より

コメント

タイトルとURLをコピーしました