当ブログは成人を対象としており、20歳未満の方は閲覧をやめてください。

テキーラに合わせるご飯、おつまみ

つまみ テキーラ基礎知識

私自身がご飯、おつまみが大好きです。
そんな食事とテキーラが大好きな筆者が、美味しいテキーラに合わせるご飯をご紹介します。

テキーラと食事・つまみって合わせることあるの?

テキーラと日常の食事普段飲まない方からすると、テキーラってショットで飲むから食事なんかと一緒に食べないでしょ?ライムと塩なじゃないの?と思われがちです。

テキーラショット

テキーラはイッキで飲まずに、ゆっくりと味わえば、立派な食中酒です。
当然、飲み方や銘柄、熟成期間によって、合わせる食事も違うので、それを踏まえて以下紹介して参ります。

またテキーラとメキシコ料理は当然マッチするのですが、家で作る機会も少ないと思うので、今回は割愛し、別の機会にご紹介します。

テキーラのキーとなる味覚と産地別特徴

食事と合わせると考えた場合に、テキーラで我々が感じる味覚の要素を知ることは大事なことです。
辛味がある食事と辛味があるテキーラをあわせることで、美味しいマリアージュを感じることできるので、食事と合わせることうえでは大事な要素です。

またワインで魚料理と合わせる際、白ワインでも合うワインと合わないワインがあるように、テキーラにも産地によって各料理に合わせるべきものが異なります。

テキーラのキーとなる味覚・香り

テキーラには主に4つの味の要素があります。
それは、旨味・苦味・甘味・辛味です。
辛味以外の3要素は舌の上(味蕾)で感じ、辛味は口全体の痛覚で感じます。

香りについては主に感じやすいのは青っぽいアガベ(≒甘草、リコリス)、ミルキー、花(ブーケ)、ペッパー、フルーツ(パイナップルやグレープフルーツ、洋梨など)が言われます。

それぞれの料理と上記が合うかを想像しながら以下、お読みください。

ハリスコ州内の産地別特徴

テキーラの大半はハリスコ州という地方で作っております。
ハリスコ州には主に2つの生産地があり、一つはバジェス地方、もう一つはロスアルトス地方です。

フードポートより

こまかくはこちらの記事を見ていただきたのですが、相対的にバジェスは甘さがサラッとしていて辛味と苦味が強く、ロスアルトスは濃厚なクリーミーな甘さが特徴的です。

テキーラと合わせると最高な和食つまみ

テキーラと和食というと、なかなか相反するものといった印象ですが、そんなことはないです。
意外とマッチするものが多いので、ご紹介します。

刺身・寿司とテキーラ

刺身とテキーラって全く合わない印象があるかと思います。
ただそんなことはなく、ロバート・デ・ニーロがロスの寿司屋でポルフィディオをボトルキープしていた逸話があるように、むしろ合わせるべき一つだと思います。

甘さが強い刺身代表

鯛や貝、トロと言った甘さがある刺身には間違いなく、ロスアルトスの濃厚な甘さのテキーラがぴったしです。
わさびは少なめにするか、甘さがある本ワサビを使うのがよいです。
樽感(バニラ感)が強いアネホ・エクストラアネホよりも、ブランコかレポサドが良いです。
個人的にはちょっと贅沢して、ドン・フリオ・レポサドかパトロン・シルバーがおすすめです。

わさびはチューブでも本ワサビ多めの甘辛いタイプが良いと思います。

醤油が甘めの地域(九州等)の場合、蒲焼きを食べるときなどは、レポサド・アネホの方が良いと思います。
飲み方はストレート、ロック、ソーダ割り(ハーフロックぐらいの濃さ)が良いと思います。

鰹節、しいたけ、出汁

鰹節・しいたけのような旨味以外に若干苦味を感じるものは、バジェス地方のテキーラのほうがマリアージュすると思います。

1800
1800と鰹節が効いた焼きおにぎり
おでん
テキーラとおでん、最高

また出汁に醤油が混ざっているような煮物のような料理は、バジェスの中でもマンポステラで加熱したテキーラが良いと思います。
個人的にはソーダ割りで、クエルボ蒸留所の1800レポサドなんかが良いと思います。

春にピッタシのそら豆や春の山菜をつまみとしてテキーラに合わせる

2月くらいから出てくるそら豆はホクホクしていて最高ですよね!
(いつも袋で買って魚焼きグリルで焼きます)
そら豆の甘さがロスアルトスにピッタシです。

個人的にはエスポロンのブランコですね!

春の山菜のように甘さと苦さがあるタイプはテキーラにぴったりです。
これからの時期、エラドゥーラのプラタなんか、いかがですかね?

エラドゥーラ
我が家のエラドゥーラ

家庭料理・つまみでもテキーラに合わせるべきもの

焼き餃子

自宅で作る(餡からでも、冷凍でも)餃子に、間違いなくテキーラはピッタシです。
様々なメディアでテキーラを語られている伊藤氏が経営する、テキーラバーGatitoでもタコスを出すのではなく、餃子を変わりに出されています。
大井町GATITO

餃子がぴったりなのは、肉の旨味、ラー油の辛さ、醤油の甘さにはテキーラが最適だと思います。
我が家では、餡から作るときは、餡の半分にケイジャンシーズニングを入れて、更にスパイシーにして、ラー油無しで食べます。
(ケイジャンシーズニングはアメリカはルイジアナ州の料理に使うスパイス)
合わせるテキーラはバジェスの辛さ・苦さがぴったりで、さっぱりとソーダ割りで!

ハンバーグに合わせるテキーラなら

ハンバーグでも、ソースでいろいろなこだわりを持つ日本のハンバーグですが、オススメはソースに合わせて以下2パターンで区別されるのが良いかと思います。

大根おろし、塩コショウシンプル系
上記2つの特徴としては、スパイシーさかと思います。(大根は部位によって大初違う)
スパイシーさですとバジェス地方の辛口かと思います。
バジェスのレポサドをロックや濃いめに作ったソーダ割りで、合わせるとぴったりです。

デミグラスソース
デミグラスソースであれば間違いなくロスアルトスのクリーミーな甘さがあいます。
若干熟成があったほうが、デミグラスの甘さに更にあいますね。

テキーラに合うつまみ

他にも個人的にテキーラに合うごはん・つまみは以下があります。

焼き鳥(塩):バジェスのブランコ
焼き鳥(タレ):バジェスのレポサド

テキーラと焼き鳥
写真は塩にレポサドですがねw

ザーサイ:バジェスのレポサドかブランコ
キムチ:同上

クエルボソーダ割り

その他のテキーラに合う料理

他にもテキーラにあう料理は多く、「メキシコ料理」はもちろん、「東南アジア料理(特にベトナム!)」「イタリアン」「中国」「韓国」など様々な料理と合います。
ぜひ、皆様も色々な料理と一緒に食べてみてください!

上の写真はメキシコ大使館のシェフのレシピを参考に作ったタコのメキシカンマリネです。

他にもメキシコ料理だとフラワートルティーヤもスパーで見かけることも多くなってきたので、是非タコスと併せてみてください!絶対にテキーラと合います。

我が家の定番タコス

テキーラの知識をもっと深めたいという方はいかがをご覧になってください。

【筆者のオススメテキーラ】

筆者のテキーラ銘柄別おすすめ
【テキーラの基礎知識】

【テキーラのちょっと詳しい知識】

【その他】
筆者のツイッターアカウントです。オススメ銘柄やテキーラ向けつまみ等、ご紹介します。


コメント

タイトルとURLをコピーしました