当ブログは成人を対象としており、20歳未満の方は閲覧をやめてください。

テキーラのオススメ飲み方、カクテル(ショットやテキーラサンライズだけじゃない!)

テキーラカクテル テキーラ知識

本日はショットだけじゃ無い、テキーラのオススメの飲み方をご紹介します。

テキーラっていうと、ショットorテキーラサンライズ!?

テキーラを一般的な飲み屋、クラブ、バーで頼んだことがある方は、ショットかショットガン、もしくはテキーラサンライズのどれかを選んでいる方が、大半ではないでしょうか?
それも一つの選択肢ではありますが、実はもっと選択肢の多いお酒です。

テキーラの種類のおさらい

テキーラには主に2分類に分けられて、アガベと呼ばれるテキーラの主原料を100%使用した「100%アガベ・テキーラ」と「ミクスト(テキーラ)」と呼ばれる廃糖蜜を原料の一部に混ぜたテキーラがあります。
どの飲み方も、100%アガベの方が美味しく、翌日も悪酔いが少なくなると思うので、試してみてください。

基本は100%!

テキーラのショット(一気飲み)

テキーラをショットグラスに入れて、ライムの果汁を手に塗って湿らせたところに塩、テキーラを飲んだら、塩とライムを舐める。
元々はメキシコでもこの飲み方をしていました。

テキーラのショット

ただ現在はメキシコでは廃れており、テキーラの蒸留所によっては、ショットで飲むのは勿体無いからやめてほしいという所すらあります。
日本で一番飲まれる飲み方ではあり、否定されるものではありませんが、酔いすぎるのと味がほぼ分からなくなってしまいます。
(やるなら酔いづらいアガベ100%のお安めな物でやりましょう。オススメ3選はこちら

テキーラのショットガン


丈夫なショットグラスにテキーラと炭酸(ジンジャエール)を入れて、手で蓋をして、思いっきりテーブルに打ちつけます。
グラスが壊れたり、テーブルに傷がつくので、お勧めはしないです。。。
最悪だと、手をけがします。
少なくともお店が勧めてきたのでなければ、お店でやるのはやめましょう。

テキーラのストレート


ウィスキー等と同じように、美味しいテキーラはストレートで飲むのが、一番味と香りを感じられます。

テキーラストレート
我が家のストレート用グラス

別途、ご紹介していますがグラスはワイングラスを小さくしたようなグラスで、香りを立たせつつ、少しずつ飲むとテキーラの個性を一番感じられます。

ストレートに合わせるチェイサーは水や炭酸でも良いですが、トマトジュースベースのサングリータもオススメです。
サングリータはトマトとオレンジを同量にレモンを加えた物です。
塩や胡椒、ウスターソースを加えることで、ツマミ的にも飲めるチェイサーです。
量はストレートと同量を飲むと言われますが、酔いすぎないように私は多めに飲みます。

オススメのテキーラに氷一個だけ加水


テキーラに氷一個だけ入れるアルコール度数が強くてストレートが厳しいという方に是非お勧めしたいのが、小さめの氷を一個だけ入れて飲む方法です。

テキーラグラス

加水されるのと、温度が下がるので、飲みやすくはなりつつも、味わいが十分に感じられると思います。家で飲むときは、私は結構この飲み方をやっています
入れる氷のサイズはテキーラと同程度の量以下にしたほうが良いです。
あまり大きすぎるとロック的になってしまいますし、水っぽくなります。

テキーラのロック


テキーラのロックロックは温度を下げて、加水する効果があるので、飲みやすさと味わいは十分に感じられます。
ただ冷やしすぎると甘さや香りが感じづらくなるため、繊細な香りの銘柄は上で記載した氷を一個だけ入れるのが良いと思います。

テキーラのソーダ割/水割

ソーダ割はウィスキーやラム、焼酎で定番の飲み方ですが、テキーラでも人気のある飲み方です。
爽やかさが加わり、また個人的には水割りよりも香りが感じやすいと思います。
特にテキーラのアガベらしい青っぽい、リコリス香と呼ばれる香りが感じやすいです。

クエルボソーダ割り
クエルボ1800をソーダ割り、おつまみはザーサイ


同じように水割りはテキーラでも、好きな方は多いです。
ソーダ割も水割りもライムを入れたくなったときは、全部絞り切らず、ちょっとだけ絞ると爽やかさが増して、個人的には好きです。

レストランでオーダーすると、完全に絞られて、皮にある苦味まで出ちゃっている時があり、テキーラを楽しめない時があります。
オーダーする時に、絞らずに入れるだけと伝えて、自分で絞るのがお勧めです。

テキーラのカクテル


テキーラは元々カクテルで世界に広がたと言っても過言ではないでしょう。
日本だと有名なのはマルガリータやテキーラサンライズですが、他にもオススメのカクテルをご紹介します。

メキシコで一番飲まれているパロマ

メキシコで一番飲まれているカクテルと言われます。
テキーラとグレープフルーツ、塩とソーダを入れる、爽やかな甘さと苦さ、テキーラの風味を感じやすいカクテルです。
以下のレシピの通り簡単なので、是非試してみてください。

Doleのグレープフルーツジュースと1800レポサドで作る

レシピ
 テキーラ30mlとグレープフルーツ30mlを氷の入ったグラスに入れて、空いているスペースにソーダを注ぐ。好みで塩を入れる。 

ストローハット

ストローハットストローハットはテキーラとトマト、レモンなどを加えたカクテルです。
作り方は氷の入ったグラスにテキーラ30mlとトマトジュース、レモンを絞ります。
ウォッカで作るとブラッディマリーですね。
アレンジで塩やウスターソース、チリを加えると、ツマミとテキーラを同時に飲むような雰囲気になります。

ストローハット
我が家のストローハット

マルガリータ

アメリカで大人気となり、テキーラが世界中に広まったきっかけとも言われるマルガリータです。
レシピはいかが一番一般的なものです。
シェイクなのでシェイカーが必要になりますので、持っていない方はバーで飲むのが良いかと。

レシピ
 グラスを塩でスノースタイルにする
 (縁にレモン果汁を塗って、塩をつける)
 シェイカーにテキーラ30ml、コアントロー15ml、レモン15mlと氷を入れてシェイク

マルガリータ
パトロンのオレンジキュラソーで作ったので若干違う。。。

※上記写真のは正確に言うとパーフェクトマルガリータです。
https://www.bacardijapan.jp/cocktails/recipe/perfect-margarita/

テキーラサンライズ

日本だとその見た目の綺麗さから結構有名ですね。
下にグレナディンシロップを沈めることで、日の出のようだからこの名前になっているらしいです。
レシピはテキーラ1/3とオレンジジュース2/3をステアして、底にグレナディンシロップが沈むようにゆっくりと入れます。
グレナディンシロップがご家庭にないことも多いかと思うので、バーで飲みましょう。

カクテル画像:テキーラ・サンライズ
テキーラサンライズ
サントリーカクテルレシピより

カクテルに合うテキーラの銘柄

カクテルに合う銘柄は、ロスアルトスよりもバジェス地方の方が、割材に負けない辛さや苦味があります。
レポサドくらいの若干熟成感があるほうがあっていると感じます。
私は1800のレポサドやエラドゥーラのプラタを使うこと多いです。
どちらも2,000円代で買えることが多くおすすめです!

エラドゥーラのプラタはブランコ扱いですが45日間熟成がありマッチしていると思います。
逆にレポサドは11ヶ月熟成と樽のニュアンスが出過ぎている&値段も若干張るのでもったいない気がして使いません。

番外編:アガベブームとアイスの実カクテル

最近はアガベブーム(AGAVE BOOM)という銘柄がロスアルトスとバジェスのアガベをミックスした銘柄で、どちらの産地の特徴もあり、結構カクテルに使っています!
甘味・旨味・香りがしっかりと強いので割材の味に負けないので、おすすめです。

デザートで買ってきたアイスの実とアガベブームで作ったカクテルが美味しかった&Twitterでご好評いただいたので、ご紹介します。
(以下のアイスの実はどちらも限定味ですが、柑橘系なら塩を入れてパロマ風で塩入り、甘いフルーツなら塩無しでアガベブームと合わせると大変美味しく出来上がります。)

アガベブームとアイスの実(濃いブラッド・オレンジ)

【アガベブーム×アイスの実①(パロマ風)】

  • アイスの実(濃いブラッドオレンジ)を5個位グラスへ
  • アガベブーム45ml上から注ぎアイスを溶かす
  • 氷を入れて塩を軽く入れる
  • 炭酸でフルアップしてステア
アガベブームとアイスの実(濃い白桃)

【アガベブーム×アイスの実②(濃〜い白桃)】

  • アイスの実(濃い白桃)を5個位グラスへ
  • アガベブーム45ml上から注ぎアイスを溶かす
  • 炭酸でフルアップしてステア
  • (ライムorレモンを少し垂らすとスッキリするので、お好みで入れてみてください)

輸入会社さんのアガベブーム直販サイトで買えますので、ぜひ!(楽天・アマゾンでは取扱ないようです)
上のカクテル以外にも、ストレートや炭酸割りでも大変美味しいのでイチオシ銘柄です!!

テキーラの知識を深めたい方は以下をチェック!

【筆者のオススメテキーラ】

筆者のテキーラ銘柄別おすすめ
【テキーラの基礎知識】

【テキーラのちょっと詳しい知識】

【その他】
筆者のツイッターアカウントです。オススメ銘柄やテキーラ向けつまみ等、ご紹介します。


コメント

タイトルとURLをコピーしました