当ブログは成人を対象としており、20歳未満の方は閲覧をやめてください。

プレミアムテキーラといえばこれ!パトロン・シルバーを解説/レビュー

パトロン テキーラ銘柄紹介

本日はドンフリオとプレミアムテキーラの双璧をなす、パトロンのシルバーをご紹介します。

パトロンはセレブに愛されたお酒

100%アガベで作られたプレミアムテキーラの二大ブランドといえば、多くのテキーラ通はパトロンと前回ご紹介したドン・フリオの2つをあげると思います。
無骨な、職人気質な見た目のドンフリオに対して、華やかなイメージを持たれることが多いパトロンです。

ドン・フリオ
パトロン・シルバー

パトロンの創業者

もともとメキシコ企業ではなく、アメリカでヘアケア用品を販売していたジョン・ポール・デジョリア(John Paul DeJoria)という人物が事業パートナーと共同で設立したブランドです。

ディジョリア氏(Frobes Japanより)

ディジョリア氏は、最高品質のテキーラを作った上で、自身のアメリカにおける美容室ネットワークなどでプロモーションを行いました。
優良な顧客たちはパトロンに惚れ込んだ結果、どんどん口コミでブランドを広げたことで今の世界的なブランドである地位を築き上げたそうです。
俳優・監督としてトップクラスのクリント・イーストウッドでさえもパトロンのファンであると言われるほどです。

ボトル・栓にまでこだわるパトロン

パトロンといえば、前面に描かれた蜂に目が行きます。
ボトルの外観は全体的に洗練されて見えますが、ボトルはメキシコのガラス職人の手作り、キャップはポルトガルのコルクを採用しているといったこだわりっぷりです。

また一本ずつ現地の方がシリアルナンバーとサインがされているのは大変特徴的です。

パトロン
たぶん私のパトロンは1億7870万7313番目のロット

本格的な作り方、それを考えると安い

セレブ向けテキーラというと、見た目だけキラキラしていて、中身を伴っていなさそうと思われれそうですが、そんなことはなくしっかりと作られております。
むしろ作り方の手間を考えると安いくらいです。

丁寧に長期間作られたアガベ

パトロンは原料のアガベづくりにもこだわっており、独特な甘味を出すために糖度に一定の基準以下のものは採用しないようです。
またアガベの栽培年数は8年程度と自社のサイトでも記載されております。

また収穫したアガベは通常、カットせずに加熱されるのですが、パトロンでは熱の通りやすさから1/6にカットされ、苦味のもととなるコゴージョも取り除かれます。
アガベをもっと知りたい方向け記事

1/6にカットされてマンポステラ(レンガ釜)に送られるアガベ
(東京カレンダーより)

タオナとローラーミルを活用するパトロン

圧搾してアガベから糖分を抽出するとき、パトロンではタオナとローラーミルの2種類の手法を活用します。
タオナとは巨大な石臼を転がして圧搾する手法です。
ローラーミルに比べて、手間と時間、圧搾率が悪いので現代ではあまり使われなくなっておりますが、一部機械化することでパトロンでは採用しております。

またタオナで圧搾した後、絞りカスのバガスと呼ばれる繊維を発酵槽に入れることで、バガス香(麦わらのような香り)と呼ばれる香りを出します。
パトロンではタオナ圧搾は半分程度の割合のようですが、日本で売られているタオナ圧搾のものは1万円超えのものばかりです。
パトロンは半分程度の使用量とはいえ、正規品で5,000円台(並行だと3,000円台!)で買えるのは大変ありがたいと思います。
タオナ・圧搾などを知りたい方向け記事

パトロンのタオナ(東京カレンダーより)
ローラーミル(東京カレンダーより)

デジタルでの蒸留所見学を是非!

パトロンは現在デジタルを活用した製造過程の蒸留所見学ができます。
ぜひ見てみてください。

味の特徴

肝心の味わいですが、しっかりとした甘さが感じられる逸品です。

トップノートはフレッシュなアガベの香り、ブーケ、ライム系の柑橘、野菜感を感じます。
飲んでみるとクリーミーさを感じる甘さ。蜂蜜のような濃厚さを感じます。
飲み終わったあとの香りは、ペッパーとアガベの香りが感じられます。

個人的には大変好きな味わいです。

パトロンのオススメの飲み方

飲み方は、ストレートで十分に味わえるので、ぜひ一度はストレートで飲んでみてください。

他にはソーダ割りが良いと思います。
甘さを感じられて、大変おすすめの飲み方です。

定性情報

NOM:1492
蒸留所:Patrón Spirits Mexico, S.A. de C.V.
エリア
 蒸留所:ハリスコ州ロスアルトス地域
 アガベ産地:ハリスコ州ロスアルトス地域
加熱方法:マンポステラ(レンガ釜)
搾汁方法:タオナ/ローラーミル
加水:地下水
発酵槽:木製タンク、半分はバガス使用
蒸留回数:2回
蒸留器:銅製の単式蒸留器
熟成樽:なし
熟成期間:なし
度数:40度
相場:3,500円(記載時の大体の値段、並行輸入)
おすすめ度:☆☆☆☆
(上記はTequila match makerと蒸留所HPを参考にして作成)

編集後記

買いたい場合は、、、

いかがでしたでしょうか。
飲みたくなってみたという方は、ぜひ以下からご購入してみてください。

番外編:Lil Jonが大好き?

ヒップホップのアーティスト&プロデューサーであるLil Jonは、自身がプロデュース/フューチャリングした曲でPatron Tequilaという曲まで作っちゃうぐらい好きなようです。

Paradiso Girls – Patron Tequila ft. Lil Jon, Eve (Official Video)

テキーラをもっと知りたくなかった方用リンク集

テキーラ自体をもっと知って、楽しく飲みたいという方は、以下リンクをご参考にしてください。。

【筆者のオススメテキーラ】

筆者のテキーラ銘柄別おすすめ
【テキーラの基礎知識】

【テキーラのちょっと詳しい知識】

【その他】
筆者のツイッターアカウントです。オススメ銘柄やテキーラ向けつまみ等、ご紹介します。


コメント

タイトルとURLをコピーしました