当ブログは成人を対象としており、20歳未満の方は閲覧をやめてください。

カクテル・ソーダ割り・ロック、何でも美味しいテキーラ!クエルボ1800のレビュー

クエルボ1800 テキーラ銘柄紹介

本日はショットでよく飲まれているクエルボ蒸留所の1800と言う銘柄のレビューをいたします。

世界で一番売れているテキーラブランド(ホセ・クエルボ)のプレミアムライン

世界最古のテキーラ蒸留所、クエルボ

テキーラをクラブとかで飲まれたことしかない方でも一度は見たことがあるかと思うのが、クエルボ(Jose Cuervo)ではないでしょうか。

クエルボ
一番左がJose Cuervo Especial(日本の現行とはことなります)

1812年から蒸留所は稼働しており、現在稼働する蒸留所としては最古となり、テキーラのブランドの中でも老舗ブランドです。

1800はクエルボの中でも上級ライン

なんといってもクエルボの特筆すべきポイントは、世界で最も売れているブランドであるということです。
そのクエルボの中でも、日本で購入可能なテキーラは以下の4種類に分けられます。

  1. クエルボ・エスペシャル:1,980円(これだけミクストという種類)
  2. クエルボ・トラディショナル:2,950円
  3. 1800:3,300円
  4. クエルボ・レゼルヴァ・デ・ラ・ファミリア:18,000円
    (4以外はすべてレポサドの輸入元希望小売価格)

1800は上位ブランドの位置づけです。
ちなみにクエルボが作っているブランドで唯一1800だけがクエルボをブランド名に入れておりませんが、同じオーナーが作っていることからクエルボ1800と呼ばれることが多いです。

読み方はミル・オチョ・シエントスと読みます。
(ミル:千、オチョ:8:シエントス:百)蒸留所のラ・ロヘーニャ蒸留所

ショットで飲まれるのはミクストのエスペシャルだが、1800は100%アガベ使用のプレミアムテキーラ

テキーラの原料はアガベという植物なのですが、そのアガベの使用割合でテキーラは実は2つに分類されます。

  • 100%アガベ・テキーラ:原料のアガベを100%使用したものにのみ使える
    (一般的にプレミアム・テキーラとも呼ばれる)
  • テキーラ:原料のアガベを51%以上使用すればテキーラと呼べる
    (一般的にはミクスト・テキーラと呼ばれる)

一般的にショットで一気飲みするのはミクスト・テキーラで、日本の売上の約90%程度はこちらが占めます(CRT統計サイトより)
クエルボだとエスペシャルというのがミクスト・テキーラに当たります。

今回ご紹介する1800は100%アガベ・テキーラです。
テキーラの分類詳細はこちら

作り方

1800はエスペシャルと比べると前述の通り作り方に大変こだわりを持っています。
レポサドは2ヶ月以上の熟成が必須ですが、しっかりと6ヶ月感熟成。
また原料アガベは通常6−7年が平均栽培年数と言われる中、8−12年の栽培年数をかけています。(クエルボブランドサイトより)

味の特徴

トップノートは十分に加熱されたアガベの香り、樽っぽい香り、バニラ香、バターっぽさ、ちょっとなめし革のニュアンスを感じます。
飲んでみると甘さはバジェス地方っぽいストレートな甘さに少しクリーミーさも感じる。
辛さは適度、苦さは程よく感じる。

これが並行輸入だと2,000円台前半で買えるのは素晴らしい!

ちなみにテキーラ通からは比較的評価が低いブランドです。
(Cuervoというブランドがどちらかというとミクスト押しなことも含め、嫌われているのではと思っています。)
ただコスパを考えた時に、私は十分評価すべき銘柄だと思っております。
ストレートですごいオススメだとは思いませんが、ソーダ割りやロックでは十二分に楽しめるお酒だと思います。
是非一度試してみてください。

オススメの飲み方

どんな飲み方でも合うのが1800レポサドだと思います。
個人的にオススメは、ソーダ割りです。
ソーダ割りで煮物と言った和食、スパイシーなアジア料理なんかと合わせるのにぴったし。

他にも味がしっかりとバランス良いので、パロマ・ストローハットと言ったカクテルにもぴったりですし、ロックでも良いと思います。

定性情報

NOM:1122
蒸留所:Casa Cuervo, S.A de C.V.
エリア
 蒸留所:ハリスコ州バジェス地域(テキーラ地区)
 アガベ産地:ハリスコ州バジェス地域と思われる
加熱方法:マンポステラ
 ※Tequila match makerだとアウトクラベになっていますが、アサヒのHPの記載を踏襲
搾汁方法:ローラーミル
加水:記載なし
発酵槽:ステンレス槽
蒸留回数:2回
蒸留器:ステンレス製単式蒸留器
熟成樽:オーク樽
熟成期間:6ヶ月
度数:40度
相場:並行輸入2,300円/正規輸入3,100円(記載時の大体の値段)
おすすめ度:☆☆☆☆−
(上記はTequila match makerと蒸留所HPを参考にして作成)

編集後記

買いたい場合は、、、

いかがでしたでしょうか。
飲みたくなってみたという方は、ぜひ以下からご購入して見ください。
ちなみに並行輸入と正規輸入ではボトルキャップが違い、若干味も違うと思います。
(並行でもガラスとプラがあり、正規は木製)

【並行輸入品】

【正規輸入】

テキーラをもっと知りたくなかった方用リンク集

テキーラ自体をもっと知って、楽しく飲みたいという方は、以下リンクをご参考にしてください。。

【筆者のオススメテキーラ】

筆者のテキーラ銘柄別おすすめ
【テキーラの基礎知識】

【テキーラのちょっと詳しい知識】

【その他】
筆者のツイッターアカウントです。オススメ銘柄やテキーラ向けつまみ等、ご紹介します。


コメント

タイトルとURLをコピーしました