当ブログは成人を対象としており、20歳未満の方は閲覧をやめてください。

テキーラ関連の有名曲とテキーラの歴史、セレブが作ったブランド

music テキーラ知識

こんにちは、テキーラの発展に深く関わるテキーラと音楽に関して、解説します。

テキーラにまつわる有名曲のご紹介

メキシコ・ハリスコ州の地酒であるテキーラは、当然メキシコでも愛さていますが、現在はメキシコ以上にアメリカでセレブのお酒として飲まれています。
メキシコと陸で国境を接して、移民がたくさん住んだアメリカでも、音楽とともにテキーラの存在は認知されたました。

テキーラの曲と、曲によって有名になったと言っても過言ではない、テキーラの歴史と合わせてご紹介してまいります。

メキシコオリンピック以前のテキーラ曲

メキシコオリンピック(1968年)以前にテキーラを世界に一躍広めたのはなんと言っても、1958年にリリースされたThe ChampsのTequilaでしょう。
「Uhh, Tequila!!」といったフレーズは若い方もテレビで聞いたことがあるのではないでしょうか?

The Champs "Tequila"

基本インストゥルメンタルのこの曲で、歌詞が「テキーラ」しかないので、この曲のヒットと合わせて、テキーラの知名度がどんどんアメリカで知られてきます。
またこの曲の10年後、メキシコオリンピックを契機に、アメリカではメキシコの注目度が上がり、テキーラやメキシコ料理の人気が更に上がります。

メキシコオリンピック〜2000年以前

The ChampsのTequila、1968年のメキシコオリンピックを経て、アメリカで徐々にテキーラの知名度は上がっていきます。

ミック・ジャガー、イーグルスによるテキーラ・サンライズの流行

そんな中、1972年にローリング・ストーンズのミック・ジャガーが、ツアー中に提供されたテキーラ・サンライズを気に入ったという話が伝わり、ロック全盛期のアメリカでテキーラ・サンライズの人気が上がっていきます。

その後、1973年にEAGLESが TEQUILA SUNRISEという曲をリリースし、更に知名度が高まっていきます。
この時代はマルガリータやテキーラ・サンライズなど、カクテルとしてのテキーラが有名になります。

EAGLES TEQUILA SUNRISE

テキーラの原産地呼称スタート

その後、1974年にテキーラの原産地呼称(製法・原料・製造地域を定めたもの)が制定され、今までテキーラとは名乗れないようなメスカルもテキーラと名乗っていたのが(≒偽物)、排除されます。
品質が安定したことで、更に注目度を増していきます。

100%アガベ・テキーラのスタート

一方、テキーラは1994年に原料のアガベを100%使用した100%アガベ・テキーラという分類・ジャンルをメキシコのテキーラ規制委員会が定めます。
そこから100%アガベの注目度が上がり、ただイッキで飲むお酒から、プレミアムな味わって飲むお酒として認知されます。

テキーラブランドをミュージシャンが作り始める

ヴァン・ヘイレンのサミー・ヘイガーは自身が経営するメキシコ料理レストランで提供する最高のテキーラを求めて、自身のブランドを作ってしまいます。
ここからアメリカンセレブが自らテキーラブランドを作ることが始まります。

Sammy Hagar – Mas Tequila

サミー・ヘイガー以外にも伝説のギタリスト、カルロス・サンタナがCasa Nobleの経営に乗り出していきます。

2000年以降のテキーラミュージック

プレミアムなアルコールとしてのテキーラが流行ることで、クラブ・パーティに欠かせないアルコールとなります。
それと同時にヒップホップやダンスミュージックで取り上げられます。
曲でも出ますし、MVでもテキーラのボトルを持つ姿がでます。

LMFAO ft. Lil Jon – Shots (Official Video)
スパンカーズ / Sex On The Beach(原題)
ダン + シェイ「テキーラ」【日本語字幕付き】
ダンスミュージックではないですが。

ミュージシャン・俳優・実業家のテキーラ

日本ではテキーラといえば、ショットで酔っ払うだけのイメージですが、前述の通りアメリカではセレブのお酒と言ったニュアンスのほうが強いです。
原料のアガベを100%使用したものについては特にそうです。

前述のヴァン・ヘイレンやカルロス・サンタナ以外にも以下のようなセレブがブランドを立ち上げたテキーラがあります。

ジャスティン・ティンバーレイクのサウザ901

もともと子役やイン・シンクで売れたジャスティン・ティンバーレイクは、その後ヒップホッププロデューサーのファレルやティンバランドと組んで一躍ソロアーティストとして有名になります。
彼が作ったテキーラブランドはサウザ901(旧名「901」)があります。

Justin Timberlake – Like I Love You

サウザ901は残念ながら日本には入ってきておりません。

マルーンファイブのアダム・レヴィーンとサミー・ヘイガー

彼らが作ったのは正確に言うとテキーラではなく、テキーラとメスカルの混合酒というだいぶ変わり種のお酒。(メスカルはテキーラの兄弟のようなお酒)
名称はテキーラともメスカルとも名乗れないため、メスキーラと名乗っています。
アダム・レヴィーンがテキーラとメスカルを混ぜるのが好きだったから、これを作ったそうです。

変わり種ですが、ちゃんとこだわって作られた逸品です。

ジョージ・クルーニーのCasamigos

ハリウッドの名優、ジョージ・クルーニーも友人と一緒にテキーラCasamigosを作っています。
大変人気が出たことから、酒類世界大手のディアジオが約1,000億円で買収しております。

カサミゴス
ジョージ・クルーニーが創業したCasamigos
(bussines insiderより)

その他のセレブが作ったテキーラ

その他のセレブが作ったテキーラは有名なものだけでも以下があります。

イーロン・マスク(テスラ):テスラ・テキーラ
ZZ Top ビリー・ギボンズ:プラビダ
ディディ(ショーン・コムズ):デレオン

ディディのデレオンなんかは、一本最低2万円はするのですが、大変豪勢な見た目ですが、正直価格帯に見合った価格ではないと思います。
カッコいいボトルなので、興味本位で買うのは良いと思いますが、正直自分のお金では買おうとは思わないです。

acespirts.comデレオン解説記事より

ただ、セレブが作ったブランドだからだめというわけではなく、むしろ自分が納得するために利益を無視して作るセレブもあり、CasaNobleなんかは品質が高すぎて、樽の値段をサンタナが払っているのではないかと言われるレベルです。
(アネホは毎回新品の数十万する樽を開けているのに、そこまで高いブランドではないため)

テキーラが飲みたくなった方は以下を御覧ください

いかがでしたか?
テキーラと音楽は切っても切り離せない歴史があります。
ぜひ、テキーラを飲むのであれば、ごきげんな音楽を聞きながらも良いですよね!

ただ通常スーパーや酒販店で買えるお酒は大半がミクストテキーラという原料のアガベを100%使っていないタイプです。
ぜひ、セレブと同じ、アガベ100%のテキーラを楽しんでください!

初心者向けテキーラ9選
悪酔いしづらいと言われるショット用銘柄3選

今回ご紹介した銘柄は以下がセレブが作った銘柄です。

サミー・ヘイガー:カボワポ

カルロス・サンタナのCasaNoble
(せっかく買うならアネホがオススメ!)

マルーンファイブのアダム・レヴィーンとサミー・ヘイガーが作った「サント」

サウザ901、デレオン、カーサミーゴスの3銘柄は日本に安定して入荷しないため、割愛します。

またテキーラについて興味を持った方は以下をご参照ください。

【筆者のオススメテキーラ】

筆者のテキーラ銘柄別おすすめ
【テキーラの基礎知識】

【テキーラのちょっと詳しい知識】

【その他】
筆者のツイッターアカウントです。オススメ銘柄やテキーラ向けつまみ等、ご紹介します。


コメント

タイトルとURLをコピーしました